事業承継補助金お任せ下さい

新型コロナの影響で事業承継できず廃業予定の事業所が増加(静岡県)

0

新型コロナウイルスの影響で会社の経営を次の世代に引き継ぐことをあきらめ、廃業を考える事業所が増えたことが静岡商工会議所の調査で明らかになりました。

 静岡商工会議所は、会社の経営を次の世代に引き継ぐ「事業承継」の実態を把握するためアンケート調査を2020年10月に実施し、1154社から回答を得ました。調査の結果、20.7%の事業所が継承をせず「廃業予定」と答え、前回2018年の調査から8.6ポイント上昇、「現状維持」は25.8%で9.3ポイント低下しました。新型コロナウイルスの影響で先行きが不透明になり、廃業を考える事業所が増えたとみられます。また、後継者が決まっている場合は、経営者との関係は「子ども」という答えが69.6%を占めました。静岡商工会議所の酒井公夫会頭は「社員や取り引き先などにやる気のある若者がいることに気づいてもらいたい」と話し、後継者がいない事業所に向けて積極的に情報を発信していく方針です。