事業承継補助金お任せ下さい

【事業再構築補助金三次公募へ】一次公募採択結果100件分析で見えた採択3つのポイント解説

0

一次公募の申請結果が公開されました。そこで今回も中小企業診断士、五味田匡功先生の解説です。自らもアドバイス等で関わった100件超の採択結果から不採択になった傾向を分析し、「通るための3つのポイント」として簡潔に動画でまとめてもらいました。新たに三次公募の申請を検討中の方も、これまでの申請で不採択の結果だった方も大変参考になる内容だと思います。

0:00 三次公募に向けて、見えた傾向と対策
3:24 不採択になっている3つのパターンはこれ!
6:46 商品サービスの企画不足 とは
12:38 既存事業の落ち込みと思い切った転換 とは
17:12 政策点の獲得(無視しない) とは
18:30 まとめ

・申請者・認定支援機関ともに利用できる「事業再構築補助金マニュアル(五味田先生監修)」
★事業再構築補助金マニュアル詳細ページはこちら★
https://www.minnano-joseikin.com/lp今回のゲスト

・前回の動画
【事業再構築補助金】不採択になる3つの重要点から学ぶ採択ポイント解説

★五味田匡功先生プロフィール

2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士・中小企業診断士に同年度に合格。会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、その後独立。 W ライセンスを活かし人
事・労務設計と共に、ビジネスモデルの改善もサポートすることで関西でも有数の社労士事務所に成長させる。
2015年 8 月にホワイト企業を認定するホワイト財団を立ち上げ、株式会社ニトリホールディングス、田辺三菱製薬株式会社等の大企業を中心に普及させ、そのコンサルティングノウハウを
パッケージ化して社労士業界に普及。その影響もあり船井総研が主催する社労士による投票で 2 年連続最も活躍した社労士に選出され表彰される。
2020年3月には自ら立ち上げた社労士事務所を事業承継し引退、同時に 42 年の歴史がある株式会社クリエイトマネジメント協会を承継する。承継を「する側」「される側」両者の経験を活かして、新しい承継モデル「ネクストプレナー」を立案し、日本最大の税理士事務所である辻・本郷税理士法人との共同事業として国、地方公共団体、金融機関と連携しながら普及に邁進している。

五味田先生へのこの事業再構築補助金に関するご相談などありましたら
emor.219@gmail.com
エモトまでメールでご相談下さい!コメントも大歓迎です。

★運営会社
株式会社EMO
エモトリョウ

#事業再構築補助金一次公募採択結果
#五味田先生
#通るための3つのポイント解説