事業承継補助金お任せ下さい

【新シリーズ 決算解説】三越伊勢丹ホールディングス緊急事態でも営業拡大する理由と構造改革の本質とは?経営改善の基本中の基本が分かる動画

0

このチャンネルのメンバーになって特典にアクセスしてください:
https://www.youtube.com/channel/UCY8mQBScI7KyvVAnTN3aQEA/join

今回は三越伊勢丹ホールディングスの2021年3月決算の解説をベースに斜陽産業が業態転換する方向性と正しい構造改革の考え方取り組み方について解説しております。
三越伊勢丹ホールディングスは2021年3月決算において410億円の赤字決算を計上したのですが、様々な資金繰り対策を行い現預金が増加している状況です。
また構造改革の名の下、人件費を中心として大幅にコストカットを行っているのですが、業態転換の効果があり利益体質を確保できる見通しにあります。
経営改善の基本である「事業の横展開」「資金繰り対策」の両輪を回すためにどのように考え、取り組んだたいいのかと言ったことについて3代目山本将司と解説しております。
赤字体質に悩む社長さん。資金調達を考えている社長。そして独立起業を検討している方に見てほしい動画となっております。

是非ご覧ください。

元銀行員で渉外担当だった私、山本将司が、銀行内部からの視点も含め
解説していきます!

会社を売りたい、業況がよくない、後継者がいない、後継者不足
サイトに登録して問い合わせはくるけど、買手が決まらない
このようなお悩みや
M&Aや資金調達のお悩みなどございましたら弊社へご相談ください。
お問い合わせフォーム:https://keiei-onayami.com/contact
株式会社 喜創産業
https://keiei-onayami.com/

喜創産業は広島県事業引継ぎ支援センターの登録専門家です。
http://h-hikitsugi.jp/

日本M&Aセンター子会社の株式会社バトンズさんで
M&A買手育成・外部講師を行っております。
https://batonz.jp/lp/batonz_learning/
株式会社バトンズさんによる弊社紹介記事です↓
年商数千万・赤字・債務超過でもM&Aを成功させる凄腕承継アドバイザーの仰天発想法
https://batonz.jp/learn/235/
創業115年だけど年商2000万。老舗企業を活かす驚異のM&A術とは?
https://batonz.jp/learn/496/

====プロフィール====
初代 山本将司(萬多先生と呼ばれることが多いです)
1973年7月31日生まれ 獅子座(レオ)のO型
専修大学商学部会計学科を勉強が好きで5年在学し卒業(笑)
当初、松山で配管資材の商社に勤務し、楽しい営業生活を
送っていたものの、業況悪化→リストラで職を失う。
この時、会計学科にいた事から銀行員になりたかったことを
思い出し、信用金庫に転職。
以後8年間で個人業績評価5位以内(年間評価)4回
1位1回と言う成績を上げ、広島銀行に移籍
この時、リトルリーグとメジャーリーグくらいの金融ノウハウの違い
がある中で、リテール、法人新規開拓、創業支援で頭角を表し
優秀行員表彰5回(5期連続→渉外係でこの記録は破られていないとのこと)
代表受領1回(全部の行員で一番優秀な人に授与される)
半年で27社の法人開拓
様々な成果を残して2016年3月に独立。
その後、日本M&Aセンターのアドバイザーとして2018年度では
14件の約定をお手伝いし全国アドバイザーで2番目の成果を上げる。
趣味
旅行・スポーツ観戦・動物とのふれあい
得意分野
不動産賃貸・通販
創業支援・業態変更支援
得意な業種は通販業。不動産業

ーーーーーーーーーーーーーー
2代目 山本将司(KENTOと呼ばれることもあります。)
1990年広島県生まれ 蟹座(キャンサー)のA型
座右の銘 当意即妙
広島→ベルギーブリュッセル→広島→神戸→広島→東京・中国浙江省(現在)
小学校から高校までは野球一筋の野球少年でした。
大学は神戸大学法学部法律学科出身。
卒論が無いので法学部を選びました(笑)
大学新卒で地方銀行に入行し、初代山本将司と出会い
銀行を退職後は初代と株式会社喜創産業を立ち上げました。
M&A仲介の仕事がきっかけで中国へ行くことになり
中国語が話せるようになりました。
中国語が話せるM&Aシニアエキスパート。
FP技能士2級
趣味・特技
中国語(HSK5級)
勉強0の状態から3ヶ月でHSK4級に合格、1年で5級に合格。
現在6級合格を目指して勉強中。
書道(10年間習ってました)
野球
海外旅行

日本M&Aセンターの公認アドバイザーとして
喜創産業ではM&A仲介、経営コンサルティング、ビジネスマッチング
貿易コンサルティング、中国事業支援を手掛けています。
主に日本M&Aセンター子会社のBatonz(バトンズ)で活動中。
2018年の成約実績は全国2位となりました。
M&A、事業承継、資金調達、融資、資金繰り改善、事業再生
中国事業、創業支援、貿易コンサルティングなどなど
お困り、お悩みがございましたら
皆様のご相談お待ちしております。

♯三越伊勢丹
♯時短
♯決算解説