事業承継補助金お任せ下さい

06事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その6)

自分自身のメモ代わりとして撮った動画 【 事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点 】 の6話目をお送りいたします。

今回の動画では、事業承継税制(特例措置)を進めていく手順の上での注意点をご説明しています。

事業承継税制(特例措置)は自社株に対する贈与税や相続税を猶予してくれる特例措置です。猶予を続けていく為の要件に合うように手続き等を継続的に行っていく事が非常に重要です。

贈与税・相続税の猶予を継続していくための要件は①自社株を譲った後継者が会社の代表取締役であり続けること ②譲った自社株を保有し続けている事 ③雇用条件(平均雇用率80%を以上)を維持する事 ④会社が資産管理会社に該当しない事となります。

動画では伝えていませんでしたが、この猶予されている贈与税・相続税を納付する必要が生じる場合、特例経営承継期間の5年間と5年間経過後で納付する税額等も変わります。

【 特例経営承継期間の5年間のうちに 】上記の猶予要件に該当しなくなった場合は、猶予されていた贈与税・相続税の全額と猶予期間中の利子税を 要件に該当しなくなった事が日から2ヶ月を経過する日までに納付することになります。

【 特例経営承継期間の5年間経過後 】に上記の猶予要件に該当しなくなった場合は、猶予されていた贈与税・相続税の内、譲渡等をした自社株に該当する贈与税・相続税と猶予期間から特例経営承継期間(5年間)を除いた期間の利子税を 要件に該当しなくなった事が日から2ヶ月を経過する日までに納付することになります。

ただし 上記のどちらの場合においても、この税制における「やむを得ない理由」に該当する場合や、事業継続が困難な事由が生じた場合は 救済措置が用意されています。

どうぞ動画を御覧ください。(15分20秒の動画です)

■□■ 関連動画はコチラ ■□■

01事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その1)
 ⇒ https://youtu.be/rKqS4sDrWXg

02事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その2)
 ⇒ https://youtu.be/tvOGldZ73rQ

03事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その3)
 ⇒ https://youtu.be/a9cDpBQlxKI

04事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その4)
 ⇒ https://youtu.be/s8M8mzqKCwE

05事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その5)
 ⇒ https://youtu.be/M6Z447VK6JI

06事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その6)
 ⇒ https://youtu.be/4EuyFLrp704

07事業承継税制(特例措置)活用のポイントと注意点(その7)
 ⇒ https://youtu.be/GOrEh1LiJdM