事業承継補助金お任せ下さい

幽霊法人★給付金2576億円受注し電通やパソナ竹中平蔵ら設立会社4社が血税を山分け

トンネル法人・幽霊法人と言われる、社団法人サービスデザイン推進協議会が
設立後から現在までの4年間で、経産省から給付金2576億円を受注していることがわかりました。

そのほとんどがトンネル法人の丸投げ再委託で、法人の設立に関与した4社、電通、竹中平蔵のパソナ、トランスコスモス、日本生産性本部が仕事を受注していました。

この指摘を質問された経済産業省の梶山弘志大臣は、特に問題は無い。
電通は直に受けないことになっていると訳解らない説明をしました。

有識者の解説では、「今までも再委託をする事はあったが、原資が国民の税金であることを考えると説明責任は免れない。」と言うことでした。

しかしこれは一般的に考えると、下請け子請けの丸投げであり、また隠し通すと言う事は全てを明らかにすると何か困ることがあると言うことです。
これは許すことはできませんので、私たちの血税をどういった形で発注受注し今回のような形になったのかを説明する義務はあると思います。

あまりにも不都合で不透明な感じがしますので、これは検察庁が動いてもらうしかないと思います。
賭け麻雀などしていないでちゃんと検察庁は仕事をしてください

★注 : 動画内で事業承継補助金を、承継(しょうけい)を間違って(けいしょう)と読み違えてしまいました。
正しくは承継(しょうけい)です。お詫びして訂正します。

#サービスデザイン #電通 #竹中平蔵